読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜ共感覚があると記憶力を上げることに有効なのか

こんばんは、ロナルドです。


共感覚があると記憶力が倍増するのは、臨場感があるからです。

人間は自分の生命に関連することを重要と評価し、記憶を引き出しやすくします。

記憶を引き出しやすく、というのは、人間はすべての情報を記憶しており、その中で重要なものだけを引き出せるようになっているからです。

そして、つまりは「重要」という情報を付けて記憶すれば100%記憶できるわけで、これは催眠術などで相手をカタレプシー状態に入れることなどで再現できます。

その際は、評価をするフィルター機能、つまり記憶と意識の審査が通常の状態ではなくなるので、すべて記憶しちゃう、というわけです。

たまに、見たものをすべて記憶してしまう、という人がいますが、こういう仕組みで起こっております。

また、これをやらなくても、共感覚を使い臨場感を上げることによっても別の観点から記憶しやすくなります。
これはカタレプシーなどで他の機能をオフにするのではなく、他の機能が「重要」と判断するように操作することができるためです。

その鍵が臨場感にあり、共感覚を身につけることによって知能が上がったり、相手の気持ちが読めることも結局は色や感触などの付随情報によって倍増された情報量二よって臨場感が上がっているからです。



では、また^0^ 【能力開発】共感覚を身につける方法を教えます【自己実現】