読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遠隔気功の仕組み

なぜ遠隔気功は効果があるのでしょうか。
本日は僕の書籍の「最短最善完全気功マスター法」の中の、前半の内容を開設いたします。

常識的に考えると、

まず、

・離れたところに行動が届くわけがない

という点と、
 
・気などのエネルギーで人の心を操作できるわけがない 

という発想をするという方が多いと思います。

しかし、こう言った発想はどこから来るかというと、私たちの日常に溢れているもの、ニュートン物理学であり、これが思考のベースになっています。

なので、常識的な思考をする際にはニュートン物理学の思考ベースで思考することとなります。

よって、当時は考えられなかった(説明がつかない)概念を理解できず、「嘘なんじゃないか」「ありえない」という思考に陥ります。

しかし、自分の考えの範疇を超えたものを受け入れるか、拒絶するかで人間の器が決まってきます。

拒絶してしまった人は、もうニュートン物理学、すなわち古典物理学の思考ベースから一生のがれることができず、気功も行えないでしょう。

世界には、科学で証明できていないことがたくさんあります。
科学は無力です。
しかし、これは科学者たちが、思っていることであり、全然勉強していない人に限って、科学が万能だと思っていて、証明できないものを拒絶します。
証明できないものに挑むことが科学なのにもかかわらずです。

古典というように、今は古典物理学は、時代遅れ、というか基礎ではあるものの、もっとたくさんの理論が登場しています。
僕の商品ではほとんどテクニックについて記載しているので証明はしていませんが、遠隔書き換え、心の書き換えなどは認知脳科学や量子物理学などによって説明することができます。

 【書籍化記念☆】初心者から上級者まで、最短最善、気功完全マスター法+遠隔気功の方法【最新作】