読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聖書の言葉の解釈、そしてヴィパッサナーについて嬉しい感想をいただきました。

こんばんは。ロナルドです。

聖書の言葉の中でも最も勘違いされたまま使っている方が多い言葉は
「初めに言葉があった」だと思います。

よく、この言葉は「言葉づかいは大事です」などの教育に用いられます。
確かに、言葉づかいが大事なのは正しいですが、本当の意味は違います。

説明が少し難しいのですが、神は存在して言葉を発言するものではなく、
本当は世の中を作っている原理そのものという”概念”なのです。

ですが、聖書の時代には「原理」という言葉がありませんでしたので、「言葉」となりました。

なので、本当の意味は、「初めに原理があった」という意味です。

つまり、「初めに宇宙の法則があった」という意味です。

そしてその法則である概念としての神は、大事なわけです。
そしてそれをわかりやすく解釈して伝導したのが、イエスキリストです。

日本人は、クリスチャンが多くないので当たり前なのかもしれませんが、
イエスキリストを神だと思っている人がかなり多くて結構驚きました(^^;)笑


さて、嬉しい感想をいただきました
(よく嬉しい感想をいただきますので、今日からちょくちょく載せていきます) 


*** 

ヴィパサナー瞑想の教材のオプションとして購入しました。

なかなか難しい内容でしたが、自分の実体験と当てはめて考え理解しました。
ボリュームはそこそこあり、かなり本格的な内容で知的好奇心をくすぐる物です!?

頭を柔らかくすれば理解できます(笑)
ただ、実践する内容自体は、とてもわかりやすく、
手順をしっかり踏めば、ちゃんと実行できます。

メッセージにて人間関係の改善のためにオススメしていただいたものですが、
確かに仕組みがわかると、恋愛以外への応用も利くなと実感しました。

過去に独学で勉強した準備の方法のみで実践しただけでも、
私の身近な人たちに良い変化が現れ、即効性に驚きました!?

また、販売されている他の教材と組み合わせて、色々実践したくなる、
とても素晴らしい情報でした。

新しい知識を知り、過去になぜうまくいかなかったのか、
やっと理解することができ、救われました。

本当に感謝です。今後もよろしくお願いします。

 
緊張する場面、好きな人、嫌いな人の前でも、どこでもリラックスできるヴィパッサナー瞑想