読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛に対する相談に回答しましたpart2

昨日の続き

***
さて、では、透視の結果を交えて説明していきますが、
まず最初に、相手はあなた様に恋愛の感情を持っております。

これはどういうことかと言いますと、惚れる事には部門があり、
一般的に恋愛感情と言われる感情は、その中でも最上位の扁桃体での発火による感情、
いわゆる「惚れる」というものを指します。
 
これは僕の書籍の中でも述べているような、
空間の支配者に惚れるという理論で起こるもので、
ものすごくセックスをしたくなったり、相手のことを常に考えてしまうようになります。
 
この際は、相手のことを思いやると言うことは難しく、
原始的な脳である扁桃体での支配により前頭葉の活動レベルが大幅に下がります。
 
「とにかく相手を自分のものにしたい」と言うような感じです。
なので、相手との良好な関係を長期的に築くことが実は最も難しいものでございます。

これは複数ある恋愛感情の中でも最上位です。

なぜなら他の恋愛感情は前頭葉や海馬で起こりますが、
この扁桃体が発火してしまうと、
前頭葉や海馬などの動きもコントロールしてしまうからです。
 
だからこそ、僕の書籍に載せている惚れさせのテクニックは、
強力で、いわば「相手の感情を無視」して惚れさせる事ができる危険な方法です。

仕組みを脳科学的に解説した【最高の恋愛術】+【遠隔で惚れさせる方法】