読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

以前質問にお答えしたもの

以前、ブログのライターさんに質問を受けた際の回答を載せて、ちょっと解説もつけます。

質問
知能を上げるというのは具体的には頭が良くなる?という感じなんでしょうか? 

回答
その通りです。

一般的には「知能は生まれつきのもので、一生変わらない」という考えの方が多いですが、そんなことはなく、場面や心の状態、考え方や健康状態などによってその場その場で変動するものです。

例えばIQテストなどでは、その問題に直面せず、客観的に上の視点から解析して回答することを求められます。

これは抽象化能力と言い、IQの数値はこれを図るものなのです。

ですが、これはただ単に「そこに没頭せず、客観的に眺めてみる」ということを行っているだけです。

それをするだけで賢い思考をすることが出来、IQの数値ももちろん上がります

そして、この客観視とは元々の能力関係なく、誰でもできるものであり、習慣化してしまえば常に高い知能で生活していけるということになります。

これは知能を上げる一例ですが、このように知能が高いようになる思考法があるものです。

他の商品では、IQを司る前頭葉や、前頭葉の動きを邪魔する部位を抑えたり、エネルギー供給量を増やすなど、様々な方向から知能開発に向けてアプローチしきます。


***
<解説>
通常の能力開発で知能を上げる際は、ドーパミン前頭葉に流すような作業を行ったり、前頭葉を使うことをすればどんどん上がっていきます。
これがクンダリーニ覚醒や、共感覚にて知能を上げる方法です。

ちょっと特殊なケースですと、脳のエネルギー量を増やすという方法があります。
多くの人の脳は前頭葉の発達とは無関係に、そもそもエネルギーがちゃんと行き渡っていなかったりして、

常に眠い・ぼーっとする・集中力がすぐ切れる・頭がすっきりしなく、働かない 

 
などの状態にある人が殆どです。
なので、そのような状態で前頭葉を発達させても、もちろん効果はありますが、頭がすっきりして思考が晴れる感じを実感できない可能性が大きいです。
IQとは直接関係ないのですが、頭が良くなったと感じるかどうかはこのすっきり感が大事だったりしますので、基本的に最初に「超脳力開発法」の商品をオススメしています。実際に知能が簡単に上がります。
どういう順番でやるかはあまり関係ないのですが、こうした方が変化を実感しやすいかなと思います。実感しながら進めた方が楽しいですからね(笑)

さて、というわけで超脳力開発法を値下げしてみました。
売れないから値下げしているわけではなくて、むしろ売れているのですが、
ちょっと能力開発を導入しやすいようにしていこうかなと、値下げして様子を見てみます。
つまり、期間限定値下げです。

※IQ=知能ではないですからね!><
IQテストは主に空間認識能力をはかるものですが僕がやっている能力開発は基本的に脳のスペック全体を上げるものです。もちろんIQも上がります> 

 

【期間限定値下げ】僕が3時間で4000単語記憶の知能を入手した超脳力開発法&共感覚習得の文章