読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を読むと年収が上がる


まず、昨日いただいた質問で、
息子が勉強に集中できないのだがどの商品を買えば良いか、というものがありました。

それに対する回答です

***

あなた様のお子様は
「努力をすることがどのくらい有益なのか」
を物理的にわからせることによって勉強するようになります。

もちろんこちらも書き換えである程度は対応できます。
僕もADHDを疑われる子供で、勉強も全然できませんでしたが、
努力することの有益さをわかってから勉強するとものすごく成績が良くなりました。

あなた様のお子様もそのタイプで、おそらくものすごく好きなことが1つあります。
そして、「それで世界一になる」という目標設定をさせると、その才能を中心に、
その目標にとって勉強が必要だとわかれば、勉強に興味を持ち、
かなり成績が良くなると断言できます。

興味は、「自分の目標に関連すること」に起こりますので、
目標を設定させ、次にその目標を「世界一」や「有名になる」など、
ハイレベルなものに設定すればするほどやる気が出ますので、
施術のみではなく、このアプローチ方法を物理的にあなた様や家族などで行うことが、効果的です。

 
***

努力をすることがどのくらい有益なのかがわかれば、年齢にかかわらず、進んで勉強するようになります。
だいたいですが、本を1冊読むと年収が1万円上がるくらいの感覚で考えていただくと、分かりやすいかもしれません。
今は、すごい大学ですごい教育を受けなくても、ほとんどすべての情報を手にすることができ、独学でいくらでもいける時代です。

やはり楽なのはオーディオブックです。
月額1000円でダウンロードし放題のようなアプリだと、無限に聞けます。
しかも3倍速で聞けば、たくさん聞けます。
僕はそれを「爆聞き」と呼んでいます(笑)

では今日はこの辺で!^^*