読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛感情


僕は知能開発が専門なのですが、恋愛についての相談がとても多いです。
知能開発は脳の情報的な面すべてから考察しますので、恋愛はその中の一つの要素でしかありませんので、もちろんお答えすることができますので、相談をいただいたらかなりしっかりお答えしています。

まず、知能を上げるには扁桃体前頭葉の連携プレーが上手くとれること、海馬と前頭葉の連係プレーが上手くとれること、供給エネルギー量が増えること、など、様々な要素がありますが、「惚れ」という現象はその中で起こることですので、相手の脳を外部からバレないように刺激してしまえば勝手に惚れちゃうんですよね。

人間の心が絶対に変わらない、幼少期からの積み重ねだから、なかなか変わらないと思っている方も多いですが、どこかで書きましたがそういった発想は古典物理学に基盤を置いた発想であり、情報である恋愛感情やその他の感情は一瞬でころっと変わります。

人間は崇高に作られていて、それを人間は変えることができない、
運命はすでに決まっていて、それを変えることはできない、

という考えは、西洋的な因果関係に基づいた発想であります。
人間の思考は外部及び内部からのアプローチでコロコロ変わります。
本人にアプローチしても、本人の周りにアプローチしても簡単に変わります。


人間の思考とは、物理のように一貫性があるわけではなく、脆いものなのです。 

「過去に相手にひどいことをしてしまったから、今からどんなに頑張っても無意味でしょうか?」という方が結構いますが、その考えは間違っています。

まず、過去は記憶に対する評価でしかありません。
過去が実際に存在すると考えている価値観は、西洋の世界観によるものです。
よって、過去に相手に何をしていようが、これからの行動によって、過去のことは超どうでもよくなります。

思考の因果関係は、人工的に作られるものなのです。

惚れ現象の起こし方はいくつかパターンがありますので、僕も色々と商品を出しています。
そして出している商品以外にも様々なテクニックがあります。
どんな方法であれ、海馬と扁桃体の連係プレーを意図的に起こせば惚れますからね^^*

僕が出している商品以外の方法だと、例えば相手をびっくりさせた瞬間に情動を書き込めば惚れます。
これは催眠術からのエリクソン催眠への流れ連係プレーですね(笑)


あ、↓の商品のテクニックは、いろいろな人で練習してから使ってくださいね!
意中の相手に会う直前に購入するのではなく、日頃練習を重ねて、感覚をつかんでから意中の相手にあった時に行ってくださいね!

 非言語誘発性眼振によるEMDRで相手を強力に惚れさせる方法<どんな相手にも好きな感情を起こさせる>