読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一般的な瞑想法は無意味!

こんばんは!Ronaldです!

たまに、「私って瞑想が苦手なんですよ><」という人がいます。

そういう人は、かなりの確率で、
一般的に言われている瞑想をしています。

それは

「心を鎮めて、雑念が浮かんでこないようにする(にする)」 

という瞑想法です。

座禅とかからのイメージが大きいのでしょうかね?

実はこの方法は脳の機能にかなり反しているので、かなり難しいものとなっております。

初心者で「瞑想ができないんです><」 と言っている方、

そりゃできないですよ!><


瞑想は色々ありますが、これはかなり特殊な部類に入るものです^^;
基本的に無意識で課題を処理してゲシュタルトを構成すると意識に顕在化するようにできているので、これを停止させるとは脳の機能に反している、というか寝ている時に勝手にこの状態になるので、

しっかり睡眠が取れていればこの一般的な瞑想法はやる意味ありません。 


初心者でも簡単な瞑想法で色々役立つのは、ヴィパッサナー瞑想ですね、
あと、苫米地英人氏の「六本木ヒルズ瞑想法」はかなり効果的ですよ〜!

では、今日はこの辺で!
 緊張する場面、好きな人、嫌いな人の前でも、どこでもリラックスできるヴィパッサナー瞑想