読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人事業は不安定で一般企業は安定している?

「個人事業は不安定で一般企業は安定している」

と思っていて、一般企業に就職する人はとても多いと思います。

しかし、安定を求めていることの是非は置いておいて、
一般企業は安定しているという点は、間違っています。 

雇用されると、基本的には毎月同じ給料が貰えますよね?

同じ給料がもらえるのは、なぜでしょうか?

それは、上の立場の人が搾取しているからです。

例えば、実質45万円分の労働をしていても、
そのうちの25万円を持って行かれて、毎月20万円をもらいます。

定額以外の部分を持って行かれているから、自分だけを見ると安定しているように見えて、
自分の労働による金額は実際は不安定に変動していますし、
つまりその集合体である企業も不安定に流動しています。

みている部分だけだと、安定しているように見えますが、
そのように見るて見ると、実質かなり損なことがわかります。

なぜなら、不安定さは変わらないのに、お金を搾取されます。
そしてその上自分によってコントロールすることができないのです。

もちろん、企業に勤めることが悪いのでは、全くありませんが、
安定しているからという理由で一般企業に就職するのは、よくないことです。

なぜなら、視野が狭められているマインドが奴隷マインドそのものだからです。 【最短でマスター】一撃で知能が飛躍的に向上する、宗教の教祖が絶対に明かさないクンダリーニ覚醒の方法