読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共感覚を極めまくると、、、

こんばんは、Ronaldです。

共感覚は一般的には、天才の能力だと思われていますが、
実は誰でもわりと簡単に習得でき、
記憶力を高めたり、脳の並列処理能力を自動で高めてくれるというスグレモノです。

なので、共感覚をマスターすることによってかなり人生が変わります。
(もちろん他にも人生を大きく変えちゃう能力はたくさんありますが) 

実は、このように実生活で効果的な共感覚は、
共感覚そのものを楽しむこともできます。

最初のうちはできませんが、徐々に同時に処理できる能力が増えていくと、
音から映像をがっつり感じることができます。

それがたまらなく美しいのです。

何故ならば、この世のものは全てフラクタル構造となっており、
世界の仕組みは、世界を見ても、そこらへんの木を見てもわかります。
 
人間が作ったものだと、多くの場合は商業的なものです。
難しい話になってしまうので多くはカットしますが、

人間は真理=美しい

と感じるようにできています。
真理を感じると知能が上がり、それが気持ち良いのです。
それが美しいという感情です。


簡単にいうとシンプルなものが真理であることが多いので、
つまりは単音や、文字1文字であったり、情報量が極めて少ないものが美しく、
そこから多くの情報を生の体感として感じることができるようになるには
共感覚がかなり発達していることが必要です。

共感覚を始めたばかりの人は、ヴァイオリンのピッチカートの音を聞くと、「点が見える」とか「白い光だ」などと言いますが、極めるとどんどん進化していきます。

僕は、ヴァイオリンのピッチカートの音を聞くと、地球が見えます。
見えるだけではなく、他の共感覚も発達させているので、地球という概念の音や感触など、あらゆる五感に情報が注ぎ込まれていきます。

これはとても気持ちが良い、極上の体験であります。

このように、美しいという感情を、自分で産むことができるというのが、
共感覚のもう一つの魅力です。

曲を聴いている中で、一つの音を聴いただけでこのような膨大な処理が行われていますので、
曲を聴いていると、同時に色々な情報が大量に流れ込んできます。
そりゃあもう大変です(笑)

でも、このように右脳系の並列処理能力が高まるので、
能力はガンガン開発されていきます。

 【新商品】聴くだけで知能が高まる色調共感覚刺激性低次元脳開発音源【音→色、映像の共感覚が必要です】