読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛に対する相談に回答しましたpart8

こんばんは。ロナルドです。
本日、「非言語誘発性眼振によるEMDRで強力に惚れさせる方法」を発売いたしました。
恋愛の際には、脳にはプライミングが起こっており、「最高の恋愛術」も、今回の商品も、相手にこのプライミング状態を起こすこと(惚れ状態)を目的に作られています。


どっちか片方でも効果がありますが、最高の恋愛術と、今回の「EMDR」の二つを行った方がもちろん効果的です。ブログの最後に、広告を載せますのでチェックしてみてくださいね。

恋愛用に作りましたが、応用すればどの相手にも、どんな感情も起こせる大変便利なものです。
応用が利くので、悪用したりはしないでほしいのですが、社会を賢く生きぬくためにはかなり使えるツールです。

***


昨日の続きです。


それを解消するためにリラックスが必要で、
できればヴィパッサナー瞑想が効果的なわけです。
ヴィパッサナー瞑想についてですが、
まずは寝ながらや、座りながら一人で練習しておき、
そうしたら慣れてきて、日常生活の中でも行えるようになりますので、あらゆる場面を使って、相手に会う前に練習しておいてください。
会社で上司に怒られている時などは、最高に練習に適しています^^笑

そして、今度相手と会う時も、
普通どおりに接し、もしも「普段ならこんなこと言わないのになあ」「緊張するなあ」という状態が来ましたら、
知能が下がっておりますので、ヴィパッサナー瞑想を行ってください。
それで緊張が消えなくても、前頭葉が使えているので、知能が回復しますので大丈夫です。
(リラックスは前頭葉の機能回復のために行っていただいているのです)

また、最高の恋愛術での惚れさせテクニックは、特に行わないでください。
なぜかというと、あなたは自分が優位に立てる状態にすでにあるため、そこは特に何もしなくても大丈夫なのです。
ポイントは、リラックスして、心から楽しむことです。
彼女はあなたに好意がありますので、以前のようなあなたを見てさらに近づきたくなります。
そして近づいてきてもあなた様は、心から相手との時間を楽しんでください。
相手の好意は本物で、あなたを気遣っているわけではなく、疑う必要も全くございませんので、
もう以前のように楽しめると思いますし、もし緊張してしまったらヴィパッサナー瞑想を行い、
冷静に、普段通りの発言を心がけてください。


**続く**
 
 

非言語誘発性眼振によるEMDRで相手を強力に惚れさせる方法<どんな相手にも好きな感情を起こさせる>