読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金を稼ぐことに罪悪感を感じる人

お金を稼ぐことに罪悪感を感じる人は、かなりたくさんいます。

これをよく解析してみると、、


時間を売る仕事でお金を稼ぐことには罪悪感を感じないが、
人を雇ってお金を搾取したりすることに罪悪感がある


というマインドがこの考えの正体です。

日本人は特に、働かずにお金を手に入れることが苦手なようです。

転職をする際も、起業したりフリーになる人が少数派で、
時間給のところに転職する人が多いです。

ですが、同じ年収でも、職業に寄って難易度があり、
雇用されながら年収1000万を得るのはなかなかすぐには難しいのではないでしょうか?

雇用されるという働き方は、お金持ちになりにくいといえます。

それに対して、人を雇って働かせて搾取するのは、自分は働かずにお金が増えるので、そうしたらどんどん膨らませることができます。


人を雇うことにリスクがあると考える方もいますが、そういう場合はネットで物を売ったりすると、
人を雇っていないのに、人を雇ったりすることと同じだけのお金を得ることができます。

だって、24時間自動販売するシステムを持てますからね。 

時代は変わってどんどん文明が発達して行っているのに、
多くの人の働き方は昔のままです。

ですが、 文明は発達していくので、欲は増します。

つまりは、その働き方と欲の不協和が「貧乏感」を生んでいます。

この話は、多くの人に有益ですので、また話します。
では、今日はこの辺で。 【期間限定値下げ】僕が3時間で4000単語記憶の知能を入手した超脳力開発法&共感覚習得の文章